« 2011年5月 | トップページ

2012年3月

卒業式

今日は、高校3年生の長男Mくんの卒業式

彼は、クラスの代表で卒業証書を頂きました

とってもさっぱりと、淡々とした卒業式だったのですが、

彼の成長に、始終うるうるしておる母でした。

学校の先生に評価をもらうことなどまったく気にせず、

むしろ学校は自由をうばうところ、とでも言うように振る舞っていた小学生時代のMくん

部活に入らず、だからといって、外に遊びにいくかというとそうでもなく、

いつもリビングでごろごろしていた中学時代のMくん

でも、まあ、

そんな頃には、私には不安はなくなり、

私にない(笑いの?)才能や発想を持つ彼を尊敬するようになっていました

前にでることや、目立つこと、率先することを嫌がっていた彼だったのに

高校生になって

いつの間にか、率先して学園祭を仕切るようになり、

しらないうちに、室長になっていました

卒業式のあと、実家の母と食事をしながら

「こんなに変わるもんなんだね~。不思議だね~」というと

母は

「私はこうなると思っていたよ。だって、何でもやっておきなさい。きっといい経験になるから・・・と、私、ちゃんとMに話していたもの」

と自信満々。

そうでした。

そういうばあちゃんの話を「うんうん、」と素直に聞く長男です

それは今もかわりません

Mくん、私はあなたに本当に沢山のことを教えていただきました

あなたとの出会いに感謝です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ