環境・エコ

ランドセルは海を越えて

30個ほどのランドセルと文具を、ダンボールで梱包して送りました。

国内の倉庫に送ったら、9月頃に海外へ贈られるそうです♪

今年小学校を卒業した娘のランドセルも贈らせていただきました。

まだまだ新品同様のものも沢山あり、誰かが喜んで使ってくださる姿を思い浮かべるだけで、幸せな気分になるのでした。

この日は、環境対社会対策部員精鋭での作業 (≧m≦)

1時間ほどでおわり、心もお腹も満たされて、その後のお茶の時間の楽しかったこと!

そうそう、文具は新品でとお願いしたのですが、ちらほら使用中のものも入っておりました。その中で、面白かったのは、

「おこずかいのうんめい」

じゃじゃじゃジャ~ン♪

B5のノートの表紙に、書かれていたのです。

おお~!まさに、お小遣いの運命! お小遣い帳より、断然いい!

すてきなネーミングだわ。(゚m゚*)

この字は小学生のお子様かしら。こんなネーミングをつけられるなんて、将来が楽しみです。(=^▽^=)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

褒められました♪

生命学園のみなさんに出す封筒を、郵便局にもっていったら、

局員のお姉さんが、じ~っと封筒を見てくださり・・・・

お姉さん:「これっ!ステキですねえ。」

うっち~:「まあ、そうですか?これ、カレンダーなんですよ」

お姉さん:「そういう発想はなかったですねえ。あら、こちらも」

うっち~:「これは、高島屋の包装紙です」

お姉さんとうっち~:「はっはっは!」



てな訳で、褒めて頂くと何か差し上げたくなります。

お礼に何か渡したかったのですが、普及誌をもっていなかったので、残念です。(^_^;)



元はといえば、生長の家から毎月送られてくる、聖使命新聞に、カレンダーで封筒を作っていらっしゃる方が紹介されていたんです。

私はそれまでも、包装紙や送られてきた封筒を裏返して、リユース封筒を作ってはいたのですが、

カレンダーはとっても綺麗なので、心引かれました。


絵をかかなくても、封筒風になります。

それに、古いカレンダーの裏面を使って、大きな貼り紙を作ったり、子ども達にお知らせを書いたりしていたのですが、元々裏紙だったので、使用後は資源回収箱に入れていました。


それをリサイクルする前に、さらに、封筒にできるとは!

裏紙使用もリユースですが、

さらに、リユースして、最後まで使えるって、ひそかに快感です。

Photo_5

これです。






子ども用カレンダーなので、とってもカラフルで、絵本のような封筒になりました。

普段、こんなのをせっせと作っておき、30名あまりの園児さんに送るときに使用します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然のちから

部活にいく長男と早めの昼食を食べながら新聞をみていたら、こんな記事がのっていました。

ここから抜粋です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「森林は心と体に効く」

 森林は、私たちの心をリラックスさせるとともに、身体の免疫力を高めるチカラも持っていることが科学的に明らかになっています。

 
 森林総合研究所が全国35ヶ所の「森林セラピー基地」「セラピーロード」で約420人を対象に行った実験では、森林で15分間座って景色を眺めたときの唾液中のストレスホルモンは、都市部での数値より12%低くなった。また、心拍の測定により、リラックス時に高まる副交感神経活動が高くなることも実証されています。

 さらに、普段は都市で生活し、長野県上松町の森林セラピー基地「赤沢自然休養林」で2泊3日したサラリーマン12人を対象に日本医科大学が行った実験では、血液中のガン細胞やウィルスなどを殺傷するナチュラルキラー細胞の活性が、体験前に比べて2日目は56%向上し、帰宅後1ヶ月たっても23%高い状態でした。同細胞が放出する抗ガンタンパク質(パーフォリン、グランザイム、ブラニューライシンのいわゆる「抗ガン三兄弟」)も、森林セラピー基地への滞在後に増えていました。

 このように、森林セラピーは日帰りでも充分ストレス解消に効果があるとともに、滞在することで免疫力がアップし、その効果は1ヶ月以上持続し、抗ガン能力も高まると考えられているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用おわり

これを息子に聞かせながら、

私  「やっぱり、キャンプにいかなきゃあね・・・・!
    何年もいってないもんねえ」

息子 「そういえば、稲武(名古屋市立の中学生や学生が
         いくキャンプ場)へいってた時はイライラしんかった
         なあ・・・・・帰った途端イライラだったし」

私  「へ~、そうだったの」
        (へ~、この頃小さなことで、お互いよくやりあうなあ
        と思ってたら、アナタ、イライラしてたのね)

息子 「じゃあ、月一くらいでいくといいんだよな」

長女が小6で野球をはじめてから、親族&我が家の恒例のキャンプにはいけていません。次女も、もう6年生で来年は中学。ソフト部に入ると、完璧にキャンプはなくなると思うので、今年は最後のチャンスかも・・・・!と思っておりました。

この記事を読んで、うっち~、キャンプへ行く気倍増しましたっ!

資源としてだけでなく、CO2の吸収のことだけでなく、人間には、森林が必要なのですねえ・・・・

生長の家のオフィスが森に移動するのも、さらに納得でした。


この記事は、環境対策部の資料に載せたいと思いま~す。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ベランダの記録写真

Photo 今まで何もおいていなかった玄関上のベランダに引っ越した緑たちです。

雨水タンクも来たので(左の緑のタンクです)

今まで滅多にでたことのないベランダに毎日でるようになりました。(((´∀`))))





2107238 こちらは、南のベランダ。洗濯干場です。

3畳+1畳半くらいあり、右端にあるのがミニトマトです。。







Photo_2ミニトマトは、屋根の波板まで伸びています。日々色づき、完熟?してから収穫させて頂いています。

昨日は、次女が友達に試食させてあげ、「あま~い!」と好評だったそう。










Photo_3 南側のベランダを西側から撮影です~♪

写っていませんが、一番手前にゴミ箱雨水タンクがあります。

緑が増えるのが嬉しくて、洗濯ものを干すのも、楽しいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと使えた!

約10年前に、家を建てたとき、

玄関のひさしかわりになるだろうということと、将来?長男と同居したときは、2階のこのドアから直接外へでられる階段を作ろう、などと考えて、とりあえず作った玄関上のベランダでした。

実家が、エクステリア屋さんなもので、お気軽につけてもらったのですが

いざ、つけてみると

ひさしにしては、位置が高いので、玄関に雨がかかるのはふせげない

屋根がないので、物を置いても雨に濡れる

という訳で

小さなお子さんが見えたときに、家の前を通る電車を眺めるか、

子ども達と基地を作るか

(2回ほど、家にあるがらくたで基地をつくって、おやつを食べたり、ご飯をもってきて食べましたが、これも雨に濡れてしまうとどろどろになるのです)


で使っただけで放置されておりました。

玄関先にカーポートをつけてしまってからは、さらに、ある意味がないような場所となり

正直

ああ、失敗だったなあ・・・・と思っていたベランダさん

ごめんねえ。ベランダさん。あなたのせいではないのにねえ。





が、

そのベランダが、ついに、使われる時が参りました!

というほどのこともないのですが、


家の前の道路においてあった草花たちがどんどん増殖して、娘にも「お母さん、こんな所にこんなに置いていいの?」と指摘されたため、

ちょっと、おおすぎるかもしれない、どこへ?と考えた末・・・・このベランダへ引っ越しをしたのでした。

実家からもらってきた観葉植物もここにおき、



雨水タンクも一つ、同時にお引っ越し。

ついでに、緑のカーテンも増やす。




あああ、楽しいなあ。

そんなことをちまちましていると、嬉しくなって時を忘れてしまいます

(((´∀`))))

あ、写真は雨がやんだら撮ってのせますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃのカーテン

0079 81           

昨年緑のカーテンでなくすだれを試してみたのですが、どうも、あまり涼しくなく感じたので、今年は緑のカーテンに戻りました。

東側の壁面全部にカーテンを掛けたら、家の中が涼しくなるのでは・・・!(≧∇≦)/

と思いつき、

ネットは、後でつるをはずすのが大変なので、麻ひもを使って、2階から1階の地面まで何本かはわせてみたのです。

麻ひもだと、ネットとちがって、後から増やせるのでとってもいい。

ツルがのびてきた所に、新しいひもを増やしてやればいいから、万事好都合

秋になったら、ツルごとはずしてしまってもOKです。

自分の小さなアイディアに満足しながら

ゴーヤ・あさがお・へちま・ふうせんかずら・なんだかわすれたけれど、ツルもの(笑)

のタネをずら~っと、植えてみました・・・・

すると、


真っ先にでてきたのが、ぼかしを入れて堆肥にした生ゴミからでてきた、かぼちゃの芽でした。




最初は、

何でかぼちゃ?



じゃまだなあ・・・・他の芽がでてこれないから切ってしまおうか、と思ったのですが、ふと、大きくて日差しを遮るのには、この葉っぱは最適ではなかろうか、と思い、

地面をはっているツルを、麻ひもにとめてみました。

ぐんぐんと、伸びる伸びる

とっても嬉しくて 「がんばれ~!」と応援しておりましたら、さらにのびるのびる

途中、あまりに窓から入る日差しを遮りすぎて、部屋がくらくなったので、切ったら、どうも場所を間違えたらしく、想像とは違う所から枯れてきてしまいましたが、

後からでてきたゴーヤや朝顔も手伝って、

今ではこんな感じになりました(((´∀`))))

0107_p7080107



同じ所に集中していますが、

真ん中だけは、2階の窓にもカーテンがかかり、いいかんじです。

右側もまだまだ伸びそうです。



ひそかに、かぼちゃの実がぶらさがっているのを発見する自分を夢見ておりましたが、

どうもそれはないようです(;^_^A 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

地球温暖化対策あなたのご意見を

今朝の中日新聞で発見しました。

・・・・・・・・・・・・・・・以下引用・・・・・・・・・・・・・・・・

国がメールで募集!

政府は、6月までに地球温暖化対策の中期目標を決定するのを前に、国民の意見を電子メールで募集している。

中期目標は、2020年時点の温室効果ガス排出量の削減目標。政府は1990年比で4%から25%減まで6通りの選択肢を提示しており、この中からふさわしいと思うものを選ぶか独自の削減量を提案する。その理由や実現に必要な政策なども募集。

最も緩い基準の「4%増」は、現状の削減技術を基にした数字で、米・EUが掲げる中期目標と同じレベル。一方、最も厳しい「25%減」は、様々な機器類を省エネタイプに切り替えることを義務づけ、炭素税や排出量取引を導入することで達成させる。環境保全団体などが厳しい目標案にすべきだと主張するのに対し、産業界などは経済活動への影響の少ない緩い案を求めている。

政府は、京都議定書につづく2013年以降の地球温暖化対策の国際枠組みづくりを話し合う12月の気候変動枠組み条約締約国会議に向け中期目標を基に各国と交渉する。

メールアドレスは ondankakondankai@cas.go.jp

締め切りは5月16日

詳しくは内閣官房のホームページ参照。

電話03-5253-2111 内線82658

・・・・・・・・・・・・・以上引用おわり

インターネットが盛んになり、色々な事件も起こっていますが、悪いことばかりではありませんね。

一市民が国に意見をだせるのは(それもお手軽に)インターネットならではです。

みなさん、ひとりひとりの声が届く素晴らしい機会をご利用くださいませ。

ああ、何をかこうかな~

環境にかける負荷も、価格に反映させてほしいなあ。

環境税を贅沢品や輸入品には高くつけて、環境に配慮した商品にはつけないとか。

自然に配慮した会社や人が、増えるようなしくみつくり、

枝廣淳子さんがしくみをかえたらよいというお話をよくされますが、

そのお話が私にはぴったりきます。

太陽光発電も、ドイツみたいに、高く買い取ってくれるようになると、もっと普及しますよね。そういう所に、お金を使って欲しいなあ・・・・。

ということで、是非みなさま、お気軽にご応募ください。

・・・・・・・・・・・・・環境省からのまわしものでした(?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エコくーぴょんの木

100olympp1260016_p1260016 このエコくーぴょんの木、
以前は、リサイクル推進センターや、エコマネーセンターにしかなかったのですが、近所のフランテにも貼られるようになりました。

レジ袋を断ると一枚頂ける、エコくーぴょん。


個人でためても、エコグッズがもらえたり、割引があったりするのですが、植林できるような数を集めるのは数が必要です。

沢山集めても、それをリサイクル推進センターにもっていくという一手間がなかなか実行できなかったので、私はこの手のものはもらわないで、レジ袋を断ることだけしていました。

けれど、このスーパーで、レジの外にこれが貼られるようになってからはとってもいい!

すぐ貼れるように、切手を貼るために使う水を含んだスポンジもおいてある。

レジでくーぴょんをもらったら、すぐここで貼る。

「おっ!あと少しで一本だわ」と見るのが楽しいし、

結構沢山の人が貼っているので、あっという間にたまっていくような気がするし、みんなでやっている、ような気持ちになって、心が温かくなります。

何本植林できたか、貼りだして、教えていただけるとさらに、嬉しいなあ。

これが貼られるようになってから、このお店によく行くようになりました。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お正月の準備

買い物をするとき、買わないでも、家の中にあるもので用が足せないか(もしくは、作れないか)、と考えるのが、クセになっているうっち~です。

お飾りをみていたのですが、プラスチック製のものがついているのを見ると、不燃物となったそれらが、永久的に、土の下に眠り続けている様を想像してしまい、それは、さけたいなあ・・・・と思っていまいます。なので、なるべく、紙、もしくは自然素材のものを選びます。

でも、車につけるタイプのお飾りは、必ず、吸盤がついています。

なんとな~く、抵抗があって、じ~っとみていて

・・・・・ぽくぽくぽくぽく・・・・・ち~ん!  とひらめきました。

家にある水引で作れないかな~っと。
お友達から頂いた、結婚式のご祝儀袋。袋はひらいて、リユース封筒やポチ袋を作ったのですが、水引は、工作道具か、子供のおもちゃとなっていました。

次男が、まだ水引を後生大事にもっています!

・・・・ということで、作ってみました。

100olymppc210128_pc210128

結婚のお祝いだから、縁起もよい!・・・ということで、満足満足。自己満足!




もうひとつ。

お正月用の箸。昨年までは、ちょっと迷いながらも、お正月だし、と思い、買っていました。

でも、縁起ものとはいえ、三が日使ったらおわりだし、大体我が家は、主人と私の実家双方に2日間はいくので、結局、1日しか使わない。何とも勿体ないなあ・・・・・とスーパーで売っているお箸の前で考えました。

で・・・・・・・カランカラ~ン!と鐘がなる♪

家にある和紙で箸袋を作ろうじゃないか!

そして、中に入れるお箸は、家族のお箸がそろそろぼろぼろになってきているので、お正月に下着を新しくするのと同じように、新しいお箸を、箸袋に入れて、使ったらどうだろうか。

で、箸袋はインターネット調べたら、作り方がありましたので、作ってみました。

100olymppc140110_pc140110




これに、家族分、名前を書いて、「海」と「山」も書いて、新しい箸をいれましょう

今年の年末は、青少年練成のお手伝いがありませんので、ちょっと寂しい。ぽっかり穴があいたような気持ちがあります。

けれど、その分今までできなかったこともやってみたり、ちいさなことでも考えたり、工夫したり、ざ~~っと、時間が過ぎていくような年末から、準備ができる年末になっています。

この調子で大掃除もふぁいとだぁああ~!  (^O^)/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キャンドルナイト

100olymppc210135_pc210135100olymppc210131_pc210131

どたばたして、時間にはできませんでした・・・・(^^;)

なので、子ども達が寝てから、ゆっくりと~お風呂とリビングを消しました

蝋燭の灯りは、いつまでも、じ~っと、みていられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧